menu
閉じる
  1. いったい自分は何を契約したのか
  2. プロバイダ探しに時間を費やす
  3. インターネットの通信回線の種類
  4. プロバイダなどのクーリングオフ
  5. 自宅に引き込むための工事
  6. 通信速度と安定感の大きな違い
  7. 頻繁に電話をするというケース
  8. 通信技術の進化
  9. トラブルを回避するために必要な事項
  10. 光ファイバーを利用して視聴者に届ける
閉じる
閉じる
  1. もっとフォーバルテレコムを知ろうブログ:17/6/20
  2. もっとフォーバルテレコムを知ろうブログ:17/6/17
  3. もっとフォーバルテレコムを知ろうブログ:17/6/13
  4. もっとフォーバルテレコムを知ろうブログ:17/6/12
  5. もっとフォーバルテレコムを知ろうブログ:17/6/10
  6. もっとフォーバルテレコムを知ろうブログ:17/6/06
  7. もっとフォーバルテレコムを知ろうブログ:17/6/03
  8. もっとフォーバルテレコムを知ろうブログ:17/5/30
  9. もっとフォーバルテレコムを知ろうブログ:17/5/26
  10. もっとフォーバルテレコムを知ろうブログ:17/5/23
閉じる

もっとフォーバルテレコムを知ろう

もっとフォーバルテレコムを知ろうブログ:16/9/17

48-08

なんか、今日は気分が悪いです

プロテイン減量というのは、
運動しながら不足しがちな栄養素を、
プロテインサプリメントで補いながら、
筋肉もつけ、基礎代謝をあげて痩せていくという
シェイプアップ法です。

基礎代謝とは、
人間が生活していく上で、
体にとって最低限必要なエネルギーのことをいいます。

毎日の生活習慣を変えずに、カロリー消費量をアップするためには、
プロテイン減量などで、
基礎代謝を上げることが、最も効果的だと思われます。

プロテインとは、たんぱく質のことで、
たんぱく質は20種類のアミノ酸からなっています。

プロテイン減量は、
このたんぱく質とアミノ酸を上手にからだの中に取り込むことで、
痩せることや健康になる方法なのです。

プロテインは、
たんぱく質の含まれる量によって2種類に分けられます。

一つは、スポーツ選手などで筋肉量を増やしたい人向けに開発された、
たんぱく質含有量が80~90%と高配合のプロテインです。

もう一つは、たんぱく質の含まれる量が、
それほど高くないタイプのプロテインです。
たんぱく質量を抑える代わりに、カルシウム、ビタミンや鉄分など
いろいろな栄養素を、バランスよく配合しています。

健康維持やダイエット目的などで利用する場合は、
後者のタイプになります。

プロテインシェイプアップでは、
プロテインの摂取量が大切になります。
プロテインの必要量は、
食べる事内容、トレーニング強度、体重などによっても変わってきます。

自分でプロテインの量を調節するのは難しいので、
市販されているものを利用すると便利だと思います。

プロテインを上手に活用して、
ダイエットを成功させましょう!

・・・と、こんな事書いてみる

関連記事

  1. 48-06

    プロバイダなどのクーリングオフ

  2. 48-07

    もっとフォーバルテレコムを知ろうブログ:16/9/14

  3. 48-09

    もっとフォーバルテレコムを知ろうブログ:16/10/15

  4. 48-09

    もっとフォーバルテレコムを知ろうブログ:16/11/12

  5. 48-10

    もっとフォーバルテレコムを知ろうブログ:16/12/17

  6. 48-02

    もっとフォーバルテレコムを知ろうブログ:17/1/20

おすすめ記事

  1. 頻繁に電話をするというケース
  2. いったい自分は何を契約したのか
  3. プロバイダ探しに時間を費やす
  4. インターネットの通信回線の種類
  5. 通信技術の進化
ページ上部へ戻る